映画と日常の気づき


by mat1427

世界最速のインディアン

c0226099_11341149.jpg

監督 ロジャー・ドナルドソン
主演 アンソニー・ホプキンス
2005年アメリカ映画





1960年代、ニュージーランドの南端に位置する田舎町インバーカーギル。独り小屋に住む67歳の男バート・マンローは、オートバイ1920年型インディアン・スカウトの改造に日々勤しんでいた。彼の夢は、ユタ州ボンネビル・ソルトフラッツへ渡米し、その愛車で世界最速記録に挑むこと。



最近はめっきり劇場で映画を観ることが少なくなったけど、この作品はその中で珍しく劇場で観ました。
その後もDVDで2度観ました。
アンソニー・ホプキンスの名演が光ります。あんなふうに夢を追い続けて生きてみたいと憧れます。
ひとつのことに没頭している一途さと人への誠実さで、関わる周りの人達は応援せずにいられない、そんな主人公を自分も心の中で自然に応援していました。
激しい興奮や緊張感が無くても、充分にワクワクさせて楽しませてくれる良い作品です。
[PR]
by mat1427 | 2009-11-04 11:34