映画と日常の気づき


by mat1427

プライベートライアン

c0226099_11175516.jpg


監督 スティーブン・スピルバーグ
出演 トム・ハンクス
    マット・デーモン
1998年アメリカ映画





「史上最大の作戦」ノルマンディー上陸作戦。オマハ・ビーチ上陸作戦を生き残った米軍レンジャー大隊C中隊隊長のミラー大尉 (トム・ハンクス) の下に、パラシュート歩兵連隊第1大隊B中隊に所属するジェームス・ライアン上等兵 (マット・デイモン) を探し出し無事帰国させよ、という任務が下った。



冒頭の20分にも及ぶ上陸作戦戦闘シーンはあまりにもリアルで身震いしてしまう。
トム・ハンクス大尉の冷静知的でいて人間味がある役柄は他の出演作同様とても好感が持てる。
マット・デイモンも好きな俳優のひとりだ。 この小さな作戦がその後のライアンの人生を豊にしていることをうまく表現している。
[PR]
by mat1427 | 2009-11-09 11:31