映画と日常の気づき


by mat1427

チャンス

c0226099_837924.jpg


監督  ハル・アシュビー
出演  ピーター・セラーズ
     シャーリー・マクレーン
1979年アメリカ映画









知的障害がある庭師のチャンスは、子供の頃から住み込みで働いていた家を当主の死により町に出ることとなった。




私の好きな映画のひとつです。
ピンク・パンサーのクルーゾー警部で有名なピーター・セラーズ、彼のひょうひょうとした雰囲気がこの作品でも発揮されています。私欲を感じないチャンスに惹かれていくシャーリー・マクレーンも女性らしくていい感じです。
[PR]
by mat1427 | 2009-11-12 08:52