映画と日常の気づき


by mat1427

アイアンマン

c0226099_128578.jpg


監督  ジョン・ファヴロー
出演  ロバート・ダウニー・Jr
     ジェフ・ブリッジス
2008年アメリカ映画




巨大軍事企業「スターク・インダストリーズ」の社長であり天才発明家のトニー・スタークは、自身が開発したクラスター型ミサイル「ジェリコ」を現地の在留アメリカ空軍にプレゼンすべくアフガニスタンを訪れていた。しかし、無事にプレゼンを終え帰路に就いたトニーを待ち受けていたのは。。。



当初ロバート・ダウニー・Jrが主演ということに違和感があった。(ヒーローのイメージが無いため)
でも実際に観てみると見事なまでに役にマッチしている。
彼の作品を初めて観たのは「チャーリー(チャップリンの若い頃の役)」だったのでその
イメージが強かったが、かなり逞しい体つきになっていていい感じだ。
[PR]
by mat1427 | 2009-11-24 12:16