映画と日常の気づき


by mat1427

フェイスオフ

c0226099_13381875.jpg


監督  ジョン・ウー
出演  ジョン・トラボルタ
     ニコラス・ケイジ
1997年アメリカ映画


FBI捜査官のショーン・アーチャーは、6年前に息子をテロリストのキャスター・トロイに殺されて以来、キャスター逮捕に執念を燃やしていた。そんな中、キャスターが弟と共に空港でチャーター機を借り逃亡を図る情報を知ったFBIは、罠をはり激戦の末キャスターを逮捕した。



ジョン・トラボルタとニコラス・ケイジ2大スターのデッドヒート。
二人ともが二役をこなして良い奴と悪役を二人ともが演じているこの作品は何度見てもたまらない。
悪役になりきれないニコラス・ケイジがストーリーの中でもいい具合で表現されている。
[PR]
by mat1427 | 2009-11-26 13:44